Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : IPCフットプリント作成

IPCフットプリントの作成方法

PCB上に配置する部品のフットプリント(形状)をIPC規格にそって、自動的に作成します。

IPCフットプリント作成の手順は以下のようになります。

STEP1:IPCフットプリントの新規作成
STEP2:各設定を行う
STEP3:保存する

※詳しくは作成方法の流れを参照してください。

IPCフットプリントの作成画面

 


作成方法の流れ

 

STEP1:IPCフットプリントの新規作成

最初の作業としてIPCフットプリントの作成画面を新規作成します。

STEP2:各設定を行う

部品の各サイズや間隔、ピン数などを入力することでフットプリントが作成されます。

STEP3:保存する

作成したIPCフットプリントを保存します。