Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : 各種便利機能

Ultra Librarian入力

QuadceptではUltra Librarianから出力したライブラリデータをインポートすることが可能です。
ここではUltra Librarianファイルの入力方法をご紹介します。

Ultra LibrarianからQuadcept形式でライブラリデータの出力を行うと*.xmlファイルが出力されます。

Ultra Librarian入力
Ultra Librarian形式のライブラリデータを入力する方法をご紹介します。
(1) 【ファイル】
→【入力】
→【Ultra Librarian入力】
をクリック
(2) 「開く」ダイアログにてUltra Librarianから出力した*.xmlファイルを選択し「OK」をクリック
読み込みが行われます。
(3) 「Quadceptファイル入力」画面が開きますので、入力したいオブジェクトと、入力先のディレクトリを選択し、【→】ボタンをクリック

⇒選択したオブジェクトが入力されます。

※【→ALL】ボタンを選択した場合は、指定したディレクトリにファイル内の全オブジェクトが入力されます。