Quadcept(クアッドセプト)のPDM機能のご紹介

PRODUCT

Quadcept Forceとは、クラウド型PDMソリューションです。

バラバラに散らばった設計ノウハウやデータを
CADとシームレスに統合・共有・再利用

企画から設計・製造・実装まで全ての工程を一括管理

Quadcept ForceはCADと直接連動するクラウドソリューションです。
製品開発におけるQCD向上を強力にサポートいたします。

Teamユーザー・ライセンス管理

無駄なコストの有益化へ転換

ユーザー管理及びライセンス運用状況の分析ができます。必要以上のライセンス購入といった無駄なコストは抑え、運用に応じた適切なランニングコストを把握することは重要です。teamを利用することで、各製品の稼働状況を担当者別で確認することができ、無駄なコストを有意義なコストへ転換が可能です。

ユーザー・ライセンス管理「Team」

MyAreaファイルストレージ

いつでもどこでもクラウドストレージ

部品や設計データをQuadceptの安全なサーバー上にリアルタイムで保存し、いつでもどこでもデータの利用が可能です。また部品についてはライブラリと部品情報を連携し、部品データベースを構築。IDや生産情報、仕向け情報、コスト、在庫、廃番などの最新情報をリアルタイムで設計作業と連携することができます。

ファイルストレージ「MyArea」

Parts部品データ管理

データの一元管理

回路や部品データをクラウドと連動して管理し、必要なデータを必要なときにいつでも参照可能です。

部品データ管理「Parts」

Processワークフロー管理

タスク管理

タスク管理

プロジェクトに必要なタスクを分かりやすいビジュアルで可視化。メンバー全員(協力会社や製造会社を含む)で、プロジェクトの要望と意図を共有し、設計の変更や手戻り、作業の抜け漏れを防ぐことができます。

人員管理・スケジュール管理

人員管理・スケジュール管理

プロジェクトの進捗はもちろん、人員の過不足を一目で確認することが可能です。設計指示に対する承認フローも円滑に進めることができ、スケジュールの変更依頼にも柔軟に対応できます。

コミュニケーション

コミュニケーション

タスクの進捗報告、チェックバック、スケジュールの変更依頼など、メールを使わずタイムラインでリアルタイムにコミュニケーション。複数の担当者が同時に一画面でやり取りの確認ができ、履歴を追うことでタスクの見落としを防ぎ、時間短縮を実現します。

変更履歴管理・朱書き機能

変更履歴管理・朱書き機能

CAD画面上で設計の変更・修正の指示を朱書きコメントとして登録し、自動画面キャプチャで共有することが出来ます。指示を受けた側の変更後画面もキャプチャとして保存され、変更履歴として管理することができます。

Knowledgeナレッジデータ管理

ナレッジもクラウド管理

Quadcept上で登録された「ナレッジ情報」はナレッジデータベースへ蓄積され、各担当者は設計作業に関連する情報の閲覧、検索ができるようになります。ナレッジマネジメントを浸透させることにより、個人の能力の育成や組織全体の生産性の向上、意思決定スピードの向上、業務プロセス全体を改善することが可能になります。

ナレッジデータ管理「knowledge」

Share部品データ共有

手戻りのない部品選定・部品調達を実現

世界最大級のオンライン電子部品ディストリビュータであるDigi-Key部品番号と連携した250,000点の部品ライブラリを無償提供。回路設計中に変動する部品単価・在庫・データシートをリアルタイムに確認できることで、手戻りのない部品選定・部品調達を実現します。

部品データ共有「Share」