Quadcept DesignConverter : CR-5000 Board Designerコンバート

アサイン方法

CR-5000 Board Designerの層情報とQuadceptの層情報は異なる構成であるため、コンバートを行うには層をアサインする必要があります。
アサイン情報は保存しておくことができ、同じ層アサインの場合は設定を読み込んで使用することができます。

ここではCR-5000 Board Designerの層情報をQuadcept層情報にアサインする各種方法をご紹介します。

アサイン方法
アサインを解除する方法
アサイン設定保存
アサイン設定読み込み
層設定

 


アサイン方法
アサイン設定でアサインを行う方法をご紹介します。
(1) 割り当てたいCR5000層の層を選択します。
(2) 割り当て後のQuadcpet層の層を選択します。
(3) 「→」ボタンクリック
  層がアサインされます。
  ※層の割り当てはダブルクリックで割り当てることもできます。
  複数の層をCtrlキーやShiftキーで選択し
一括で割り当てることもできます。

 


アサインを解除する方法
間違った層にアサインした場合の解除方法をご紹介します。
1つのQuadcept層に複数のCR5000層がアサインされている場合は、一旦すべて解除されますので、再度、割り当てを行ってください。
(1) 解除したいQuadcept層を選択
(2) 「←」ボタンクリック
  解除されます。
  ※ダブルクリックでも層の解除することができます。

 


アサイン設定保存
アサインした情報を保存することができます。
(1) 「設定保存」ボタンクリック
(2) 保存ファイル名を入力し、「保存」ボタンクリック
(3) 「OK」クリック

 


アサイン設定読み込み
保存したアサイン設定を読み込むことができます。
(1) 「設定読み込み」クリック
(2) アサイン設定ファイルを選択し「OK」ボタンクリック
  アサイン情報を読み込みます。
  ※読み込み時にftfファイルやQuadcept層に対象の層が存在しない場合はメッセージで確認できます。

 


層設定

アサイン時にQuadcept層を編集する場合は、「層設定」ボタンから行ってください。
編集方法はPCB設定の層を参照ください。