Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : 配線作業

配線の選択

配線の選択には以下の種類があります。

セグメント選択 スプレッド選択 同一ネット選択

折れ角度までの一節の配線の選択となります。

パッドtoパッドで一つながりの配線の選択となります。 同一ネット配線の選択となります。

 

セグメント選択
セグメント選択方法をご紹介します。
(1) 配線をクリック

 


スプレッド選択
スプレッド選択方法をご紹介します。
(1) 配線をクリック
(2) 右クリック→【選択方法】→【スプレッド選択】を選択
※ショートカットキー「Shift+C」でも実行できます。

 

  スプレッド選択されます。
  さらに右クリック→【選択方法】→【スプレッド選択】を繰り返すことで次のパッドtoパッドへ接続範囲が広がります。
※ショートカットキー「Shift+C」でも実行できます。

 

 


同一ネット選択
同一ネット選択方法をご紹介します。
(1) 配線をクリック
(2) 右クリック→【選択方法】→【同一ネット選択】を選択
※ショートカットキー「Shift+N」でも実行できます。

  同一ネットの配線が選択されます。

同一ネット選択の場合、同一ネットのベタも選択されます。


同一ネット選択前 同一ネット選択後
配線を選択して
右クリック→【選択方法】→【同一ネット選択】を選択
同一ネットのベタも選択されます。