Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : 部品を配置する

部品の回転と反転(配置面変更)

部品の回転と反転をご紹介いたします。
部品の配置中、配置後、移動中のいずれも部品の回転、反転ができます。
部品の配置面を変更するには「反転」を選択ください。

回転

部品を90度回転します。
部品の回転には以下のような方法があります。

方法1:【右クリック】→【移動・回転・反転】→【回転】を選択
方法2:【キーボード】→【R】を押下

部品の回転例

回転前 回転後

 


反転(配置面変更)

    部品を反転します。
    部品の反転には以下のような方法があります。

方法1:【右クリック】→【移動・回転・反転】→【反転】を選択
方法2:【キーボード】→【M】を押下

 部品の反転例

反転前 反転後

 


回転、反転には以下の種類があります。

項目 内容

反転

Top面の部品はBottom面に、Bottom面の部品はTop面に移動します。

上下反転

Top面の部品はBottom面に、Bottom面の部品はTop面に移動し上下反転します。

個別反転

複数の部品を選択時も、部品座標位置を保ったままその場で反転します。

個別上下反転

複数の部品を選択時も、部品座標位置を保ったままその場で上下反転します。

回転

左回りに90度回転します。

逆回転

右回りに90度回転します。

45度回転

左回りに45度回転します。

1度回転

左回りに1度回転します。

任意角度回転

任意角度の回転を行います。正数の場合は左回りに、負数の場合は右回りに回転します。

個別90度回転

複数の部品を選択時も、部品座標位置を保ったままその場で90度回転します。

個別任意角度回転

複数の部品を選択時も、部品座標位置を保ったままその場で任意角度で回転します。