Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : ライセンス管理

ライセンス管理

製品版購入ユーザーの場合、ライセンスの取得状況を切り替えることができます。
回路図の設計中の場合などPCB設計のライセンスは不要なので一時的に手放すと、別ユーザが使用することができます。
ライセンスの使用を切り替えることにより、最低限のライセンス数で有効活用できます。
Quadceptを終了時、自動的にライセンスを解放するかを設定できます。

ライセンス管理画面を開く方法はこちらをご参照ください。

ライセンス管理画面

ライセンス状況
ライセンスの取得状態についてをご紹介します。
 
ライセンスの取得状況が画面上で確認できます。
⇒【ON/OFF】でライセンスを切り替えることができます。

 

 
 
 

 

 

【ON/OFF】の表示
【ON】の場合 【OFF】の場合

 

Circuit Designer:【ON】の場合 PCB Designer Licence:【OFF】の場合

アイコンのマウスオーバーでライセンス情報のツールチップが表示されます。

※ライセンス使用時の注意点※

・異なるユーザーでログインしてライセンスを取得した場合、先に取得した方が優先となりライセンス上限に達している場合は
 ライセンスを取得できません。
・同じユーザーでログインしてライセンスを取得した場合、後で取得した端末が優先となります。
・端末をスリープ状態など通信が不通になると、ライセンスが自動的に解放されます。
 (30分以上スリープ状態となっている場合は、再度ログインを要求されます。)
・ネットワークの不通やメンテナンスなどでQuadceptサーバーに通信できない場合、ライセンスが取得できません。