プリント基板CAD : 各種便利機能

スワップ

部品のパッドにスワップの情報を登録しておき、PCB設計時にピンスワップやグループスワップを行うことができます。
スワップの登録方法はスワップ情報の登録を参照してください。

ここでは、登録したスワップ情報でスワップを行う方法をご紹介します。

ピンスワップとは、部品スワップ情報の同等ピン間のネット接続を交換する場合に使用します。
ネット接続を交換することで配線ルートを改善することができます。

ピンスワップ前 ピンスワップ後

 


グループスワップとは、あらかじめグループ設定を行っている部品スワップ情報の同等ピン間のネット接続を交換する場合に使用します。
ネット接続を交換することで配線ルートを改善することができます。

グループスワップ前 グループスワップ後

 


ピンスワップ/グループスワップの規則


スワップ方法
ピンスワップやグループスワップを行う方法をご紹介します。
(1) スワップしたいパッドを選択
(2) スワップ対象のパッドを選択
(3) スワップされ、ラッツが更新されます。