Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : 部品を配置する

フットプリントの整列

フットプリントの整列はフットプリントを配置しやすいように基板外形の外側に部品別に整列する機能です。
選択部品のみ整列することもできるので部品の配置作業前に整列しておくことで配置作業時間を短縮できます。

フットプリント整列例


フットプリントの整列
フットプリントを配置しやすいように基板外形の外側に部品別に整列する機能です。
(1) 【編集】
→【フットプリントの整列】
を選択⇒「フットプリントの整列」画面が開きます。
(2) 整列設定、配置位置を指定
※画面の詳細についてはフットプリントの整列画面説明を参照してください。
(3) 「OK」をクリック
  部品が整列されます。

 


フットプリントの整列画面説明

フットプリントの整列画面

項目 内容

列数

部品の横並び数を指定します。

部品別に分類する

部品名別に行を変更するかを指定します。
チェックが入っている場合は、同じ部品のみが横並びになり、
チェックが入っていない場合は、部品に関係なく続けて横並びになります。

選択部品のみ整列する

選択部品がある場合は、選択部品のみ整列の対象にするかを選択できます。

配置位置

基板外形外のどこに整列するかを指定できます。
基板外形オブジェクトがない場合は原点に対して配置します。