Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : 設計/編集の基本操作

フィット

フィットとは設計図面を適当なサイズに合わせた状態で自動的に調整されます。

縮小時 フィット
(設計図面内のすべてのオブジェクトが含まれるように自動的に倍率と表示位置を計算し画面表示を調整します。)
拡大時

フィットの種類
メニュー名 メニュー操作 キーボード操作
(ショートカット)
内容

フィット

【ウインドウ】
→【フィット】
【キーボード】
→【D1(メインキーボード上1 キー

設計図面内のすべてのオブジェクトが含まれるように自動的に倍率と表示位置を計算し画面表示を調整します。

フィット
(選択オブジェクト)

【ウインドウ】
→【フィット(選択オブジェクト)】
【キーボード】→
【D2(メインキーボード上2 キー)】

設計図面内で選択されているオブジェクトが含まれるように自動的に倍率と表示位置を計算し画面表示を調整します。

フィット
(基板外形)

【ウインドウ】
→【フィット(基板外形)】
【キーボード】→
【D3(メインキーボード上3 キー)】

設計図面内で基板外形オブジェクトが含まれるように自動的に倍率と表示位置を計算し画面表示を調整します。