Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadceptをお使いになる前に

ダウンロード方法

Quadceptに興味を持っていただき、ありがとうございます! 

Quadceptには「Quadcept Community」と「Quadcept Professional」の2種類のエディションがあり、それぞれ以下の特徴があります。
詳細をご確認いただき、ご利用目的に合ったものをお使いください。

■ 「Quadcept Community」と「Quadcept Professional」の特徴について ■
・「Quadcept Community」:無償でご利用いただけるエディションです。一部機能制限がございます。
               趣味や学習など、『非商用』目的でのみご利用が可能です。
・「Quadcept Professional」:ライセンスを購入いただくことで全機能が使用可能なエディションです。
               ビジネスや教育目的など、『商用』でのご利用が可能です。
※その他、機能・価格・サポートの有無などに違いがございます。詳しくはこちらをご確認ください。

ライセンスの購入は「Quadcept Manager」から行うことができます。
詳しくはQuadcept Managerをご参照ください。

※Vectorから既にダウンロードしている場合は、インストール方法をご覧ください。

ユーザーサイトのアクセス方法
アプリケーションダウンロードはユーザーサイト「Quadcept Manager」から行えます。
ログインするためのアカウントの作成方法をご紹介します。
(1) こちらをクリックし、ブラウザでログイン画面を表示。
(2) 「アカウント登録」ボタンをクリック。

※既にアカウントをお持ちの方はご登録いただいた「メールアドレス」と「パスワード」にてQuadcept Accountへとログインしていただき、(6)へと進んでください。
(3)

仮登録が完了した画面が表示され、登録したメールに『Quadceptアカウントの仮登録が完了しました【Quadcept】』メールが届くので、記載されている認証URLをクリックして本登録を行ってください。

※クリックできない場合は、改行されていない状態のURLをコピーして、ブラウザのアドレス欄に貼り付けてください。

 


(4)

使用目的によってアカウントの登録に必要な内容が違いますので目的に応じたアカウントで登録します。

※Community版は
『非商用』利用のみが可能です。



※Professional版はプロフィール登録の後、チーム情報の登録も必要となります。
(5)

本登録が完了し、Quadcept Accountの画面がログインした状態で開きます。
上記で本登録が完了となります。

※Community版は「ユーザー」ページが開きます。

※Professional版は「チーム」ページが開きます。

※Commnunity版

※Professional版

(6)

製品ダウンロードを行うには「Quadcept Account」から「Quadcept Manager」へとページを切り替えます。

画面右上のアプリランチャーアイコンから『Manager』へと切り替えを行います。

(7)

「Quadcept Manager」に移行した後、画面左にあるメニューから【ダウンロード】を選択します。

ダウンロード画面が開きますので、「QUADCEPTのダウンロード (WINDOWS 32-BIT)」もしくは「QUADCEPTのダウンロード (WINDOWS 64-BIT)」からご使用のPCに合うものを選択してダウンロードします。

※QuadceptのインストールにはMicrosoft .NET Framework 4.6.2のインストールが必要です。もしインストールされていない場合は「Microsoft .NET Framework 4.6.2のダウンロード」からインストーラーをダウンロードいただき、インストールを行ってください。

インストールの方法はインストール方法のページをご覧ください。

※端末のbit数を確認する場合は、WindowsOSのbit数情報の確認についてをご参照ください。