Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : share(部品共有ライブラリ)

share(共有部品ライブラリ)からの配置

 ここでは多くのshare部品の中から目的の部品を探し、直接図面に配置する方法をご紹介します。

share(共有部品ライブラリ)から配置する方法
share(共有部品ライブラリ)に保存しているQuadceptのデータを配置することができます。
(1) 【回路図作成】→
【部品 or シンボル】
もしくは
【PCB作成】→
【部品 or フットプリント】
を選択しクリック


(2) 『配置』ダイアログで
右上の「share」を選択

※「部品」では
“メーカーの一覧”
“ピン数の一覧”
“カテゴリの一覧”
から、
「シンボル」「フットプリント」では
“ピン数の一覧”から
検索対象の絞込みができます。
(3) localのオブジェクト同様に直接配置できます。