回路図エディタ : 図面枠を作成する

図面枠の作成

図面枠を作成する方法と、回路図に図面枠を設定する方法をご紹介します。

図面枠は回路図で使用する図面の枠です。
作成した図面枠は簡単に流用できるので、社内の書類の形式にあわせてあらかじめ用意しておくと便利です。
また、回路図を印刷した場合に印刷範囲の基準になります。

その他、ページ番号、ファイル名、保存日時、印刷日時などを自動的に図面枠内に反映させることもできます。
詳しくは図面枠マクロ属性文字をご参照ください。


図面枠の作成方法

まずは、新規で図面枠を作成する方法をご紹介します。

図面枠の新規作成
図面枠の新規作成方法をご紹介します。
Quadceptではウィザードに沿って値を設定することで図面枠を作成することが可能です。
(1) 【ファイル】
→【新規作成】
→【その他】
→【図面枠】
をクリック

⇒「図面枠作成」画面が開きます。
(2) 「用紙方向」や「サイズ」を指定して「次へ」をクリック
希望のサイズがない場合は、カスタマイズに値を入力して、「追加」ボタンをクリックすることで、任意のサイズを作ることができます。
(3) 参照枠の設定を行い「次へ」をクリック
ウィザードの詳細な設定内容は図面枠ウィザード設定をご覧ください。
(4) タイトルの設定を行い「次へ」をクリック
タイトルが不要な場合は、「タイトルを作成する」のチェックを外してください。
ウィザードの詳細な設定内容は図面枠ウィザード設定をご覧ください。
図面枠ドキュメントがひらきます。

 


図面枠ウィザード設定

図面枠ウィザードの各設定内容について、ご紹介します。

参照枠設定

図面枠の外枠に書かれているアルファベットと数字で表現する回路図上での番地のことです。
ERC/DRC結果、検索結果、ポートアドレスでオブジェクト等の参照位置としてアドレスが表記されています。

参照枠例)


項目 小項目 内容

線幅

 

参照枠の線幅を設定します。

余白

 

参照枠の枠の幅を設定します。

行設定・列設定

分割数

参照枠の分割数を設定します。

 

記号

記号の割り振りを「1,2・・・.」「・・・.2,1」「A,B・・・」「・・・B,A」「None」から設定します。

フォント設定

フォント

参照枠の記号のフォントを設定します。

 

サイズ

参照枠の記号の文字サイズを設定します。


タイトル設定

項目 小項目 内容

タイトル枠を作成する

 

タイトル枠を作成するかを選択します。

線幅

 

タイトル枠の線幅を設定します。

表示場所

 

タイトル枠の位置を「左上」「右上」「左下」「右下」から選択します。

行設定・列設定

分割数

タイトル枠の分割数を設定します。

 

高さ

タイトル枠全体の高さを設定します。

 

タイトル枠全体の幅を設定します。