Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

回路図エディタ : 部品を配置する

部品検索

部品配置ダイアログ、部品ウインドウを使用して部品配置を行う際、部品の検索を行うことができます。
部品検索を使用することでたくさんある部品の中から目的の部品をすばやく見つけることができます。

検索では選択しているディレクトリ内の複数の部品から部品ファイル名や属性などの条件/キーワードなどを指定し部品を検索します。

  

ファイル名

ファイル名称で検索します。

検索条件 内容 記入例

完全一致

「^」「$」で囲んで指定ください。

^XXXXX$

開始一致

先頭に「^」をつけて指定ください。

^XXXXX

終了一致

末尾に「$」をつけて指定ください。

XXXXX$

任意の文字

「*」「?」をつけて指定ください。
※「*」「?」はワイルドカードと呼ばれ、「任意の文字」を意味する特殊文字となります。「*」は任意の長さの文字を、「?」は任意の1文字を意味します。

XXX*XX
XXX?XX

空白を含む検索

ダブルコーテーション「"」で囲んで指定ください。

"XX XX"

検索が実行され抽出が行なわれている場合は、検索枠が下記のように黄色になります。
この場合、項目が抽出(フィルタ)されている状態となりますので、ご注意ください。

検索枠からキーワードを削除し【Enter】【虫メガネ】などで更新され全対象となります。
(検索窓が白色の状態)


検索オプション

種類 設定方法 記入例

ファイル名検索

「-f=」「--file=」

-f=400$
--file=400$

ID検索

「--id=」

--id=4f4d748a6040921280d34b37
(--id=は省略できます。ワイルドカードは使用できません。)

部品属性検索

「属性名=」

Reference=IC
Value=100k
(左の属性は大文字小文字を区別しますが、右の値は区別しません)

更新日降順に並び替え

 

--order=-update

更新日昇順に並び替え

 

--order=+update
--order=update

今日編集したファイルを検索

 

--date=today
today

24時間以内に変更したファイル

 

--date=24h
24h

過去7日間に編集したファイル

 

--date=7day
(その他、hour, day, week, month, year を利用できます。)

1年以上前に変更したファイル

 

--date="-1 year"
-1year

ID検索の活用方法

ID検索ができると配置済みの部品を簡単に検索することができます。
また、特定のシンボルを使っている部品の一覧を検索することもできます。

ID検索の活用方法
IDで検索する方法をご紹介します。
(1) 配置済みの部品を選択
(2) 右クリック
→【コピー】選択
(もしくは、Ctrl+C)
(3) 検索枠に入力し虫眼鏡アイコンをクリック
(4) 検索結果が表示されます。
  配置部品の コピーを行うと「シンボルID 部品ID」がコピーされます。
その為、同じシンボルを使っている部品が検索されています。
※部品だけを検索したい場合は部品IDだけで検索を行ってください。