Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : フットプリント作成方法

番外:部品領域及び高さを設定する

フットプリントに対し部品領域を設定する方法をご紹介します。任意の形状を指定したい場合は、フットプリント作成時に登録する必要があります。
部品領域を指定していない場合は、部品正式外形(Assembly層の図形)の最大領域、もしくは部品正式外形が無い場合はシルクとパッドの最大領域に矩形で自動的に設定されます。

部品領域を設定する
部品領域を設定する方法をご紹介します。
(1) 【PCB作成】
→【部品領域】
→【多角形部品領域】
を選択

⇒その他「矩形部品領域」「円部品領域」が選択できます。
(2) 部品領域を入力します。

⇒作図の方法は、ベタ作図時の各種作業を参照してください。
部品領域が作図されます。
(3) 部品領域をダブルクリックします。

⇒部品領域ダイアログが表示されます。
(4) 部品領域ダイアログにて部品の高さ情報と層を設定します。

部品領域は高さ制限を設定している禁止領域でのDRCエラー対象となります。
IDF出力時にも高さ情報を反映させます。