プリント基板CAD : 編集

移動

配置済みオブジェクトの移動方法についてご紹介します。

オブジェクトの移動には以下の方法があります。

方法1: オブジェクトをドラッグ移動
方法2: オブジェクトを選択後、「Enter」キーで移動
方法3: オブジェクトを選択後、オブジェクトの選択ハンドル()を使ってドラッグ移動
方法4:移動モードで移動

配線の移動は配線の編集を参照してください。

ドラッグ移動
一番簡単な移動方法です。 (※プロパティウィンドウの「ドラッグ移動」オプションが有効になっている時のみ)
(1) オブジェクトをドラッグ移動
オブジェクトがカーソルについた状態になります。
(2) 配置したい場所でクリック

 


オブジェクトを選択して、「Enter」キー押下
オブジェクトを選択して、移動モードにします。
(1) オブジェクトをクリックし選択
(2) 「Enter」キー押下
オブジェクトがカーソルについた状態になります。
(3) 配置したい場所でクリック

 


オブジェクトをクリック選択し、オブジェクト原点に選択ハンドルを、ドラッグ移動
オブジェクト原点を基準に移動する方法です。
(1) オブジェクトをクリック選択し、オブジェクトの原点に表示されるマークにカーソルをあわせる
  ⇒カーソル形状が十字矢印になります。
カーソルが十字矢印の状態で【ドラッグ】することでオブジェクト原点を基準にカーソルについた状態になります。
(2) 配置したい場所でクリック

 


移動モードで移動
「移動」コマンドによりオブジェクトの移動を行う方法をご紹介します。
(1) 【編集】
→【移動】
を選択
(2) 移動したいオブジェクトを選択

⇒選択したオブジェクトが移動モードとなります。

※パッド/ビア/部品を選択した場合はオブジェクトの原点が移動の基準となり、その他のオブジェクトを選択した場合はクリックした近傍のGUIDE座標が移動の基準となります。
(3) 配置したい座標でクリック
※移動先の座標をクリックした段階では配置は仮確定となります。

キーボードの「Backspace」、もしくは右クリックメニューの「ひとつ戻る」から仮確定を解除し、再配置することが可能です。
(4) シート上の任意の位置をクリックし配置を確定
※複数のオブジェクトを選択し、まとめて移動することも可能です。
※オブジェクト選択後、シート上の任意の位置をクリックすることで移動モードとなります。範囲選択でオブジェクトを選択した場合は、クリックした箇所に赤い×印が表示され、その地点が移動の原点となります。