Quadcept : 部品連携

Part Numberの登録

Quadceptから部品の発注及び、各社ウェブサイトでインポート可能なBOMファイルの出力を行うためには、各社が持つPart Numberを部品に登録する必要があります。手動での入力も可能ですが、Quadceptでは各社部品の検索機能や部品情報のインポート機能をご用意しておりますので、それらを使用することで簡単にPart Numberの登録を行うことが可能です。

Part Number登録例

属性 内容

Digi-Key Part Number

Digi-KeyのPart Numberが登録可能な属性です。

Chip1Stop Part Number

Chip1StopのPart Numberが登録可能な属性です。

RS Components Part Number

RS ComponentsのPart Numberが登録可能な属性です。

Mouser Part Number

MouserのPart Numberが登録可能な属性です。

 

Part Number登録から部品購入までの流れ

Digi-Key、Chip1Stop、RS Components、Mouser Electronics各社のPart Number登録から部品購入まで流れは以下の通りとなります。

STEP1:Part Numberを確認

部品に登録する各社が持つPart Numberを確認します。Quadceptでは各社部品の検索機能を用意しておりますので、手間無くPart Numberの確認が可能です。

■各社部品検索機能について■
部品検索方法(Chip1Stop)
部品検索方法(Digi-Key)
部品検索方法(RS Components)
部品検索方法(Mouser Electronics)

STEP2:Part Numberを登録

Quadceptの部品にPart Numberを登録します。Part Numberの登録は、部品の作成時と、回路図/PCBに部品を配置した後に行っていただけます。各社の部品検索機能を使用しPart Numberを確認している場合は、そのままPart Numberをインポートすることが可能です。

1.部品作成時に登録
 部品作成時に登録を行う場合は、部品作成シートの「属性」タブにて登録が可能です。詳しくはこちらをご確認ください。
 
2.部品配置後に登録
 部品配置後は、以下の2つの画面からPart Numberの登録が可能です。
 ・部品ダイアログ(回路図/PCB)
 ・部品属性一覧(回路図/PCB)

STEP3:部品を購入

STEP2で入力されたPart Numberを基に各社ウェブサイトで入力可能なBOMファイルの出力、及び部品の発注を行います。