Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : フットプリント作成方法

STEP4:シルクの作成

パッドを配置した後、シルク形状を作成します。
シルク形状は作図の「ライン」「矩形」「円」「円弧」「文字」などで作成します。
 

部品シルク外形を作成する場合は、必ずシルクを作成する作業層を確認してください。
基本的にはどの層にシルクを作成して頂いても問題ありません。

シルクの作成
部品シルクの作成方法をご紹介します。
(1) 【作図】
→【ライン】・【矩形】・【円】・【円弧】・【文字】
などを選択
※ここでは【矩形】を選択した操作をご紹介します。
(2)

右クリック
→【層変更】
(もしくは「L」キー)で
作業層を確認し、変更
※層種類は「silk」を選択ください。

(3) ドキュメント内でシルク形状を作図
(4) プロパティウィンドウで「幅」「高さ」の設定も可能

(5) 矩形を選択して、座標を調整
  ※矩形選択時の中心に表示される選択ハンドルを移動する方法が便利です。

 


テキストシルクの作成
ピン番号などのテキストシルクを作成する方法をご紹介します。
(1) 【作図】
→【文字】選択
(2) 文字を入力して「OK」ボタンをクリック
(3) カーソルに文字がついてきますので、クリックで配置

フットプリントや部品を配置後に【部品内編集を有効】を使うことでテキスト位置を調整することができます。