Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

回路図エディタ : 結線作業と編集

ピンtoピン接続

ピンとピンを接続することにより、自動的に接続したピン間に結線が発生し接続する機能です。


コネクタやICなどピン数の多い部品や、電源、ポートなどでまず結線をつないでから配置を考えたい時に便利です。

ピンtoピン接続   移動後

 


ピンtoピン接続方法
ピンとピンを接続することで、結線を接続する機能です。
  ピンとピンを重ねます
  ピンとピンがつながり、ピンポイントが非表示になります。
  電源を移動すると結線が補間されます。