Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept Sign

ライセンス認証切り替え

「ライセンス認証切り替え」では“Quadceptを立ち上げずに”スタンドアローン認証への切り替えを行うことができます。

※オフライン環境のPCで、最初からスタンドアローン認証で立ち上げるのに必要な操作です。


スタンドアローン認証に切り替える
(1) 【Quadcept Sign】を起動して
「ライセンスマネージャー」ウィンドウにて
【ライセンス認証切り替え】を選択して【OK】を選択
 

※Quadceptを起動させたいPCで行う必要があります。

(2) 「ライセンス認証切り替え」画面が表示されます。

「認証方式」として「スタンドアローン認証に切り替え」にチェックが入っていることを確認
(3) 「切り替え方法」として「マニュアルで切り替え」にチェックが入ってることを確認
(4)

①の「ライセンス発行要求ファイル(*.lir)」の「保存」ボタンクリック

  ※PC固有の「ライセンス発行要求ファイル(*.lir)」となります。
(5) ファイル名を付けます。
(6) 「保存」ボタンをクリック
(7)

“オンライン通信できるPC”にてブラウザ上でteamにログインします。

※teamにて「ライセンス発行要求ファイル」を登録します。
※teamのログイン画面はこちら

(8) 「ライセンス」の「認証方式の切り替え」を選択
(9) 「スタンドアローン認証に切り替える」を選択
(10) ライセンスを選択します。
(11) 「利用ユーザー」を選択
(12) 「ファイルを選択」ボタンをクリック
(13) ファイルを選択して「開く」をクリック
(14) 「確認する」ボタンをクリック
(15) 認証方式の切り替えの内容を確認して
「実行する」ボタンをクリック
(16) 認証方式が切り替わりますので、「ライセンスのダウンロード」ボタンをクリック
(17)

「Quadcept Sign」を起動しているPCに

ライセンスファイルを移動する

(18) 「読み込み」ボタンをクリック
(19)

ダウンロードしてきたライセンスファイルを選択し、「開く」ボタンをクリック

(20) 確認画面が表示されるので「OK」ボタンをクリック。