Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

回路図エディタ : 部品を配置する

ゲートの切り替え

ゲート部品のゲートの切り替えをご紹介いたします。

ゲート部品とはひとつの部品を複数の形状に分割した部品のことです。
ゲート部品は複数シートにまたがって配置することも可能です。
配置しようとしている部品が複数ゲートを持つ場合、配置する度に次のゲートへ自動的に切り替わりますが、配置決定前のゲートの切り替えには以下のような方法があります。

ゲート部品の切り替え例

/A /B /C /D

部品配置中のゲートの切り替え

部品配置中は以下の2通りの方法でゲートの切り替えを行うことが可能です。

プロパティウィンドウから切り替え
右クリックメニューから切り替え

プロパティウィンドウから切り替え
プロパティウィンドウからゲート部品を切り替える方法をご紹介します。
(1) 部品配置中にプロパティウィンドウの「ゲート番号」にて切り替えたいゲート番号を選択
ゲートが切り替わります。

 

右クリックメニューから切り替え
右クリックメニューからゲート部品を切り替える方法をご紹介します。
(1) 部品配置中に
右クリック
→【ゲート】
を選択
ゲートが切り替わります。

 

部品配置後のゲートの切り替え

部品配置後は以下の3通りの方法でゲートの切り替えを行うことができます。

プロパティウィンドウから切り替え
右クリックメニューから切り替え
「部品」ダイアログから切り替え

プロパティウィンドウから切り替え
プロパティウィンドウから配置済みのゲート部品を切り替える方法をご紹介します。
(1) ゲート部品を選択後、プロパティウィンドウの「ゲート番号」にて切り替えたいゲート番号を選択
ゲートが変更されます。

 

右クリックメニューから切り替え
右クリックメニューからゲート部品を切り替える方法をご紹介します。
(1) ゲート部品を選択後、
右クリック
→【ゲート】
を選択
ゲートが切り替わります。

 

部品ダイアログから切り替え
部品ダイアログから配置済みのゲート部品を切り替える方法をご紹介します。
(1) ゲート部品を選択して、ダブルクリック
(2) シンボル一覧で切り替えたいゲートを選択
(3) 右クリック
→【アクティブに設定】を選択
⇒アクティブを表す赤矢印が
 シンボル左横に表示されます。
(4) 「OK」をクリック
ゲートが変更されます。

ゲート部品の作成については部品の作成方法を参照ください。