Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadceptをお使いになる前に

アップデート方法

最新バージョンへのアップデートは、最新版公開後、Quadcept起動時に表示されるバージョンアップダイアログから行うことが可能です。起動時に行わない場合も「アップデート」のメニューから手動でバージョンアップを行うことができます。

バージョンアップ方法
バージョンアップ方法(手動)

バージョンアップ方法
最新バージョンへのアップデートは、最新版公開後、Quadcept起動時に表示されるバージョンアップダイアログから行うことが可能です。
ここでは最新バージョンへのアップデート方法をご紹介します。
(1) 最新バージョンがリリースされている場合、Quadceptを起動するとバージョンアップを通知するダイアログが表示されます。

「はい」をクリック

⇒自動的にアップデートが始まります。
  ※バージョンアップしない場合は「いいえ」をクリックしてください。

※ 「次回からアップデートの確認を表示しない[Version]」にチェックを入れて「いいえ」をクリックすると、[Version]に表示されているバージョンの間はアップデート確認の画面が表示されなくなります。(さらに新しいバージョンがリリースされた場合は再度確認のメッセージが表示されます。)

手動でアップデートするにはバージョンアップ方法(手動)を参照してください。

(2) 「OK」をクリックし、完了です。
  最新のバージョンを是非お試しください!

 


バージョンアップ方法(手動)
バージョンアップは起動時の他、「アップデート」のメニューから手動で行うことも可能です。
任意のタイミングで行いたい場合やアップデートの確認を非表示としている場合は、こちらからバージョンアップを行ってください。
(1) Quadceptを起動
(2) 【各種設定】
→【アップデート】
をクリック

⇒新しいバージョンがあるかチェックを行います。
(3) 新しいバージョンが存在する場合、バージョンアップを促すダイアログが開きますので「はい」をクリック

⇒新しいバージョンにアップデートされます。
編集中のファイルがある場合は右記のメッセージが表示され、アップデートが中断されます。編集中のファイルを閉じてから、アップデートを実行してください。