Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : PCBデータコンバート

PDB ASCIIファイル(*.pdba)をQuadceptに入力する方法

PDB ASCIIファイル(*.pdba)を使用して各種CADの設計データをQuadceptへ入力する方法をご紹介します。

QuadceptへはVer.6以上のPDB ASCIIファイルが入力可能です。

各種CADデータのコンバート方法
PDB ASCIIファイル(*.pdba)を使用して各種CADの設計データをQuadceptへ入力する方法をご紹介します。
(1) 【ファイル】
→【入力】
→【PollEx ASCII入力】
をクリック
⇒「PollEx ASCII Import」画面が開きます
(2) 「…」ボタンをクリック
(3) PollEx PCBから出力したPollExアスキーファイル(*.pdba)を選択し、「OK」をクリック
(4) アサイン設定を行います。

アサイン設定を行うには、PollEx層を選択し、コンバート後に格納したいQuadcept層を選んで矢印アイコンで設定します。
詳しくはアサイン方法をご覧ください。

 

アサインができた状態です。

アサイン設定を保存するには「設定保存」でファイルを保存してください。
保存したアサイン設定を読み込むには「設定読み込み」でファイルを読み込んでください。
(5) 「実行」をクリック
入力されたプロジェクトがプロジェクトウィンドウに表示され、設計データがデザイン領域に開かれます。

※注意事項※
・この時点ではデータは保存されていません。保存する場合はプロジェクトの保存処理を行ってください。 


 

入力設定について

入力設定画面


 

項目 内容

ティアドロップを変換する

チェックが入力されている場合、ティアドロップの変換を行い、コンバートされたデータにティアドロップを出力します。

文字設定

別ウィンドウが開き、変換する文字の文字設定を行うことができます。詳しくは文字設定についてをご参照ください。

 

文字設定について

文字設定画面


 

項目 内容

Reference文字設定

変換するReference文字の文字設定(「フォント」「線幅」「サイズ」「ピッチ」)を行うことが可能です。

2バイト文字設定

コンバートデータに2バイト文字がある場合のフォントを指定することができます。
※2バイト文字以外のテキスト文字は「Vector」フォントでコンバートします。