Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : DRC/MRC設定

同ネットクリアランス

クリアランスのチェックの中でも、同ネットのオブジェクトに対するクリアランス違反に対してオブジェクト毎に設定ができます。
同ネットの場合でもクリアランスのチェックを行いたい場合はここで設定してください。

DRC/MRC設定画面の開き方はDRC/MRC設定についてを参照してください。

同ネットクリアランス設定例

同ネットに対してチェックが必要がない場合は、クリアランス設定に負数(-1など)を設定してください。


同ネットクリアランス設定
同ネットクリアランスを設定する方法をご紹介します。設定はマトリクス表となっており、縦軸と横軸の交わる入力欄がそのオブジェクト間のクリアランス値となります。
(1) クリアランスを設定したいオブジェクト間にクリアランス値を入力

例)「ビア:Through」間のクリアランス値として「0.25」を設定
各項目をクリックすることで、その項目のクリアランス値を一括で変更することも可能です。

「すべて」:全項目を一括変更
「上部」:縦1列を一括変更
「左部」:横1列を一括変更

 


層の設定

詳しくは層の設定を参照下さい。