プリント基板CAD : DRC/MRC設定

文字配置角度

部品やフットプリントのReference(リファレンス、参照名)、配置されているテキスト文字の配置角度をチェックします。
チェックのない角度で設定されたReferenceやテキスト文字をエラーとして検出します。

Top層にて反転・Bottom層にて反転なしも「反転エラー」として検出されます。
非表示のオブジェクトは検出の対象外となります。

DRC/MRC設定画面の開き方はDRC/MRC設定についてを参照してください。

 

文字配置角度の設定方法
対象の層を設定します。
文字配置角度の検出を行う対象層を設定します。
物理層は「Top」「Bottom」からチェックボックスにて選択。
層種類はプルダウンメニューにて選択が可能です。
許可する配置角度にチェックを入れる。