Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : Quadceptとは

Quadceptの世界へようこそ!

QuadceptはEDAソリューションをお届けします。

EDAとは、Electronic Design Automationの略で、集積回路や電子機器など電気系の設計作業を支援するためのソフトウェアシステムです。

単なるCADツールだけではなく、設計要求、製造性の問題にソリューションを提供し、これまでにない低価格で高機能を実現しています

本製品は、回路図エディタ、プリント基板設計及び3Dエレメカ協調設計までを包括的な統合ソリューションとして機能するようにデザインされています。
生産性の向上と設計サイクル短縮を可能にしたQuadceptは、「低価格」「高機能」「拡張性」を実現できる進化したEDAツールです。

また、これからのQuadceptは「いつでも」「どこでも」「低価格」をテーマに、設計データ、部品データ、その他製造図面、CAM データを、お客様のサーバーではなく、Quadceptデータセンター上で管理するクラウド型のCADシステムへと進化してまいります。

お客様独自のカスタマイズ、早期立ち上げも可能。圧倒的なコストパフォーマンスを実現したクラウドサービスを随時提供いたします。

 

Quadceptで提供している製品

回路図エディタ(Circuit Designer)
プリント基板設計/3Dツール(PCBDesigner)

Quadcept Forceで提供しているサービス

ELEFAB
NET CHANGER
CCM
Share
Si・Pi
Balus
Account
Manager

私たちは、革新的なサービスの提供によりものづくり全体の活性化を目指しております。
これから公開予定のクラウドサービスにもぜひご期待ください。

製品概要

回路図エディタ(Circuit Designer)

新感覚の回路図エディタ
多彩な機能を搭載し、プリント基板設計・3Dツールとのシームレスな連携により、設計の作業効率が大幅にアップ!
Circuit Designer 機能一覧

 

プリント基板設計/3Dツール(PCBDesigner)

PCBアートワーク設計ツール
片面、両面、高多層、高密度設計、ビルドアップ基板はもちろんのこと、フレキシブル基板など最先端の基板設計に対応する為の編集機能を多く取り揃えたアートワークツール。
PCB Designer 機能一覧

 

Quadceptの製品価格

Quadceptは初期費用0円。使いたい時だけ契約できるサブスクリプションを採用しています。
ご利用になる期間だけライセンスを利用することができるため、今までご利用のCADでかかっていた保守料なども必要なく、必要な時に必要なだけ安価なCADツールをご利用になれます。

Quadceptの製品価格はこちらをご覧ください。

 

Quadcept Force 概要

クラウドサービス(Quadcept Force)

Quadcept Force (クアッドセプト フォース) は、電子CAD「Quadcept」とシームレスに連携し、上流から下流に至る基板作成の全工程の効率化を支援するクラウドサービスの総称です。

ネットワークインフラを整備して高額なシステムを導入することなく、統合されたトータルマネジメントのもと、圧倒的なコスト削減や業務効率化を実現した次世代の電子設計環境を低価格で利用できるクラウドソリューションを提供します。

ELEFAB (基板設計/製造/実装の外注サービス)

基板の設計・製造・部品調達・実装をワンストップで依頼できるWEBサービスです。
Quadceptとのデータ連携により、1クリックでスピード見積もりが出来ます。詳細はELEFAB連携をご参照ください。

ELEFAB:https://elefab.quadcept.com/ja/
ELEFABとのデータ連携のためのCAD設定方法はこちら

NET CHANGER (ネットリスト変換/照合サービス)

ネットリストの変換・照合を無償でできるクラウドサービスです。

NET CHANGERでは40種類以上のフォーマットに対応しております。
もちろん非対応のフォーマットや追加要望についても受け付けておりますので、ご相談ください。

そして、クラウドサービスの利点として、ユーザーのパソコンにインストールする必要はなく、常に最新版をご活用いただけます。

NETCHANGER:https://www.quadcept.com/ja/product/netchanger/
オンラインマニュアルはこちら

CCM(クラウド・コンポーネント・マネージャー)

CCM(クラウド・コンポーネント・マネージャー)は、システム開発の知識がなくても、社内の部品管理ルールを基準とした部品のデータベースを簡単に構築できるクラウドサービスです。
また、Quadcept(電子CAD)とシームレスに連携することで部品選定のあらゆる手段を効率化します。

CCM:https://www.quadcept.com/ja/product/ccm/

Share(共有部品ライブラリ)

Shareとは、Quadceptが提供している共有部品ライブラリサービスです。

オンライン環境であれば、Quadceptが管理するクラウドサーバーに保管されているShare(共有部品ライブラリ)から「シンボル」「フットプリント」「部品」を“いつでも”“どこでも”“自由に”使用し設計が行えます。また、任意のデータベースへ保存し編集することも出来ます。

Share:https://www.quadcept.com/ja/product/share/
オンラインマニュアルはこちら

SI・PI(高速伝送解析シュミレーション)

設計初心者から製品開発・研究開発まで幅広く対応したSI/PIシュミレーションサービスです。
従来は高価な専用ツールの導入が必要でしたが、パッケージのモデリング及び、PCBの解析が可能です。
また、レポートに加え、改善案のコンサルサービスも提供しております。

SI/PI:https://www.quadcept.com/ja/product/simulation/

Balus(クラウド型システムデザインプラネットフォーム)

Balusは、システム思考を応用した高度なテクニカルマネジメントプロセスの導入を支援し、チームの生産性と製造性の向上に貢献します。
また、複雑なシステムを育てることを可能にし、不確実性の高い現代社会において価値あるものを生み出していくことをサポートします。

Balus:https://www.quadcept.com/ja/product/balus/

Account(アカウント・ユーザー管理サービス)

Quadcept Accountはアカウント・ユーザーの管理システムです。
ユーザー追加や管理、チームやクレジットカードの管理と各種設定を行うことができます。

Quadceptのサービスを利用する場合、アカウント登録が必要となります。

Quadcept Account:https://www.quadcept.com/ja/product/account/
オンラインマニュアルはこちら

Manager(ライセンス管理サービス)

Quadcept Managerはライセンス管理をメインとした管理システムです。
ライセンスの確認や購入、注文履歴の確認、製品ダウンロード、各種設定やサービスへの連携を行うことができます。

Quadcept Manager:https://www.quadcept.com/ja/product/manager/
オンラインマニュアルはこちら

Quadcept Forceは日々進化を続け、より良いサービスを提供するために全力を尽くしてまいります!