Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

回路図エディタ : 回路図設定

ERC設定

ERC(電気的なルールチェック)の設定を行います。
設定した内容はERC実行後のERC結果の表示に反映されます。

回路図の設定画面の開き方は回路図の設定についてをご覧ください。


エラータイプ

設定できるエラータイプは下記の通りです。

項目 内容

エラー

ERC実行時に問題がある場合、結果をエラーとします。

警告

ERC実行時に問題がある場合、結果を警告とします。

OFF

ERC実行時に問題がある場合でも、結果を表示しません。

ERCの設定一覧

ERC設定の確認内容とその詳細をご紹介いたします。

・固定ERC実施項目
部品・Referenceの不整合
・ネット・バスルールの不整合
・未定義・未結線オブジェクト
・ピン接続マトリックス

 

固定ERC実施項目

以下のERC項目はERC実行時、内部的に自動で必ずチェックが行われます。

種別 説明

ネット名重複

エラー確認種別:ネット名重複

ネット名が重複している場合にエラーを検出します。
ネット名を確認し、重複しないように変更してください。

Reference未入力

エラー確認種別:Reference未入力

回路図内の部品・シンボルのReferenceが未入力の場合にエラーを検出します。
Referenceの入力を行ってください。

Reference重複違反

エラー確認種別:Reference重複違反

回路図内の部品のReferenceに重複がある場合にエラーを検出します。
Referenceを確認し、重複しないように変更してください。

ピン番号未定義違反

エラー確認種別:ピン番号未定義違反

部品のピン番号が入力されていない場合にエラーを検出します。
ピン番号を入力してください。

 

部品・Referenceの不整合
部品化されていないシンボルの使用を許可しますか?

エラー確認種別:部品化されていないシンボル

回路図内に部品化されていないシンボルがある場合にエラーを検出します。
【シンボルを部品に交換】などして部品化してください。

 


未配置ゲートを確認しますか?

エラー確認種別:未配置ゲート違反

回路図内にゲート部品のすべてのゲートが配置されておらず未配置のゲートがある場合にエラーを検出します。
未配置ゲートを配置してください。
使用ゲートのみ配置して運用する場合は、本設定のチェックを行わないようにしてください。

 

部品に紐付けされていないピンを確認しますか?

エラー確認種別:ピンアサイン違反(アサイン番号)、ピンアサイン違反(アサインゲート)

回路図内の部品のピンにPCBのパッドが紐付け(アサイン)されていない場合にエラーを検出します。
部品のピンのアサインを確認してください。

 


フットプリントがアサインされていない部品を確認しますか?

エラー確認種別:フットプリントのアサイン違反

回路図内の部品にフットプリントがアサインされていない場合にエラーを検出します。
部品にフットプリントをアサインしてください。

 

アサインされているフットプリントの有無を確認しますか?

エラー確認種別:フットプリントの読み込み失敗

回路図内の部品にアサインされているフットプリントがマスターにない場合にエラーを検出します。
アサインされているフットプリントを用意してください。

 


アサインされているフットプリントのピン番号を確認しますか?

エラー確認種別:フットプリントのピン番号不一致

回路図内の部品とアサインされているフットプリントのピン数が異なる場合にエラーを検出します。
回路とPCBでピン数が異なるのでエラー内容を確認してください。


 

Referenceに半角英数字以外が含まれているか確認しますか?

エラー確認種別:Reference文字違反

回路図内の部品のReferenceに半角英数字以外のものが含まれている場合にエラーを検出します。
※禁止文字: .,_ ? ¥ / ^ ; :
回路図内のReferenceを確認してください。

 


ピン番号に半角英数字以外が含まれているか確認しますか?

エラー確認種別:ピン番号文字違反

回路図内の部品のピン番号に半角英数字以外のものが含まれている場合にエラーを検出します。
※禁止文字: .,_ ? ¥ / ^ ; :
回路図内のピン番号を確認してください。

 

 

ネット・バスルールの不整合
バスルールに違反するネット接続を確認しますか?

エラー確認種別:バスルール違反

バスに設定したバスルールに違反するネット接続がある場合にエラーを検出します。
バスに接続された結線がバスルールに適合しているか確認してください。

 

ネット名の全角文字を確認しますか?

エラー確認種別:ネット名全角文字違反

ネット名に全角文字がある場合にエラーを検出します。
ネット名を半角文字に変更してください。

 


同一ネットで異なる電源シンボルが配置されているか確認しますか?

エラー確認種別:同ネット電源シンボル違反

同一のネット名で異なる電源シンボルを配置している場合にエラーを検出します。
同じネット名の電源の場合は同じ電源シンボルを使用してください。

 

同一ピンが異なるネットに接続されているか確認しますか?

エラー確認種別:同一ピンへの異ネット接続

同一ピンが異なるネットに接続されている場合にエラーを検出します。
ネット名を確認し、一つのピンには一つのネット名が接続されるよう変更してください。

 

シングルピンネットを確認しますか?

エラー確認種別:シングルピンネット

ネット名が指定されている結線の接続先がなくシングルピンネットとなっている場合にエラーを検出します。
接続先を確認し、結線の接続を行ってください。

 

別シートに同一名のラベルがあるか確認しますか?

エラー確認種別:別シート上の同一ラベル

複数のシートにまたがって同一名称のラベルが配置されている場合にエラーを検出します。
もし別シートとの接続のために配置している場合は、ラベルでは複数シート間の接続は行われませんのでポートをご使用ください。

 

ネット名の異なるネットオブジェクトがつながっているか確認しますか?

エラー確認種別:複数ネット定義

一繋がりの結線に対し、複数のネット名が異なるネットオブジェクトが配置されている場合にエラーを検出します。
該当箇所を確認し、意図通りのネット名となっているかご確認ください。

 

同じシート内でネットが分断されているか確認しますか?

エラー確認種別:ネット分断

同一シート内でネットが分断され、独立している場合にエラーを検出します。
該当箇所を確認し、意図通りの接続となっているかご確認ください。

 

ポートと電源が接続されているか確認しますか?

エラー確認種別:ポートと電源接続

ポートと電源が接続されている場合にエラーを検出します。
意図通りの接続となっているかご確認ください。

 


未定義・未結線オブジェクト
結線のバス単独接続を確認しますか?

エラー確認種別:バスへの結線単独接続違反

バスと接続される結線のなかで単独接続となっている場合にエラーを検出します。
接続先を確認してください。

 

飛び先の存在しないポートを確認しますか?

エラー確認種別:ポートの単独配置違反

ポートが一つしか配置されず飛び先のアドレスのない場合にエラーを検出します。
接続先を確認してください。

 

機構部品への接続を確認しますか?

エラー確認種別:機構部品への結線接続違反

部品が「機構部品に指定する(ネットリスト対象外)」に指定されているにもかかわらず結線が接続されている場合にエラーを検出します。
機構部品に結線が接続されないようにしてください。

 


未接続のピンを確認しますか?

エラー確認種別:ピンの未接続違反

未接続のピンがある場合にエラーを検出します。
接続の確認を行ってください。つなげる必要のないピンは「未接続」の設定を行ってください。

 

未接続ピンへの接続を確認しますか?

エラー確認種別:未接続ピンへの結線接続違反

ピンが「未接続」に指定されているにもかかわらず結線が接続されている場合にエラーを検出します。
「未接続」ピンに結線が接続されないようにしてください。

 


未接続の電源を確認しますか?

エラー確認種別:電源未接続違反

未接続の電源がある場合にエラーを検出します。
電源に接続してください。

 

未接続のポートを確認しますか?

エラー確認種別:ポート未接続違反

未接続のポートがある場合にエラーを検出します。
ポートに接続してください。

 


未接続の結線端点を確認しますか?

エラー確認種別:結線端点未接続違反

未接続の結線端点がある場合にエラーを検出します。
結線を接続してください。

 

ピン接続マトリックス
ピン接続マトリックス

エラー確認種別:接続ピン電気特性違反

ピン接続マトリックスの設定をすることで、ERC実行時、接続されているピンとピンの電気属性チェックを行います。
Quadceptは複雑な電気属性チェック設定を
ピン接続マトリックスを用いることで簡単な操作で行えるように工夫されています。
エラーを検出した場合、ピンの電気特性を確認してください。

ピン接続マトリックスの設定方法は下記のような方法があります。

項目 内容 設定方法

個別設定

個別で電気属性を設定します。

列/行ヘッダ電気属性名の交わるボタンをクリック

一括設定

列/行をまとめて電気属性を設定します。

行/列ヘッダ電気属性名をクリック

ピンの電気属性の設定は、部品編集ダイアログのピン属性設定画面にて行います。
詳細は部品の作成方法のSTEP7: ピンの設定を参照ください。