Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

回路図エディタ : メモを追加する

メモについて

回路設計者のノウハウ、設計仕様、作業指示などをコメントとして回路図上にメモ配置することができます。
これまで別ドキュメントとして作成していた設計指 示/技術ノウハウ(ナレッジ)/社内用メモ/プリント基板設計指示をメモ層を使い分けることにより、画面上に表示/非表示が可能になります。
もちろん、印刷可否まで柔軟に対応することで、回路設計者の意図をプリント基板設計担当者に適切に伝達することが可能になります。

入力するメモのタイトル/内容は日本語入力可能になり、タイトルバーをわかりやすく色分けができます。
層の使い分けにより、設計指示/ナレッジ/TODOなど、さまざまな情報を瞬時に確認することができます。


メモ層の活用

登録するメモについては、入力層を分けることができます。
設計者はメモ層を、任意に層追加/削除することにより、メモ内容の使い分けが容易にできます。(表示・非表示可能)
メモ層の設定はメモをご覧ください。

層ウィンドウでメモの表示非表示を切り替えることができます。

Comment層表示 Comment層非表示

印刷時も表示/非表示を指定できます。

メモの種類

メモには以下の3種類あります。

ノート 矢印 フリーライン