Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : 各種便利機能

ガーバー入力

QuadceptではPCBの設計画面にRS-274X形式のガーバーデータを入力することが可能です。現在設計中のデータに過去の設計データを重ね合わせて比較を行ったり、他CADで設計を行ったデータをトレースする場合などにご活用いただけます。

※RS-274Xの標準的な記述に基づいたガーバーデータが読み込み可能です。
 その他CADにより特有の表現が含まれている場合は、読み込みができない場合がございます。
※ドリルデータについてはExcellonの標準フォーマットにも対応しております。
※「RS-274X」「Excellon」については自動判別されて『フォーマット』項目に入力されます。
※読み込めないフォーマットであった場合は「フォーマット」に「Other」と表記され、ピンク色で表示されます。

ガーバー入力
ガーバーデータの入力方法をご紹介します。
(1) 【ファイル】
→【入力】
→【ガーバー入力】
を選択
(2) ファイルを選択し「OK」をクリック
一度に複数のファイルを選択することが可能です。
「ガーバー入力」画面が開かれます。
項目をクリックし、右クリックメニューから【プレビュー】を選択すると各ファイルのプレビューを確認することができます。
読み込めないフォーマットが存在していた場合は「フォーマット」に「Other」と表記され、ピンク色で表示されます。
(3) 各種設定を行い「OK」をクリック
ガーバー入力設定の詳細につきましてはガーバー入力設定をご確認ください。
ガーバーが入力されます。

 

ガーバー入力設定

項目 説明

選択

チェックを入力することでガーバーデータの入力を行います。
チェックが入っていない場合は入力されません。

ファイル

読み込んだファイル名が表示されます。

ガーバーデータの入力先の物理層を指定します。

層種類

ガーバーデータの入力先の層種類を指定します。

フォーマット

読み込んだガーバーデータのフォーマットが表示されます。フォーマットは「パラメータ」設定画面にて変更することも可能です。

単位

読み込んだガーバーデータの単位が表示されます。単位は「パラメータ」設定画面にて変更することも可能です。

桁数

読み込んだガーバーデータの桁数が「整数桁数、小数桁数」の順で表示されます。桁数は「パラメータ」設定画面にて変更することも可能です。

ゼロサプレス

読み込んだガーバーデータのゼロサプレスの設定が表示されます。ゼロサプレスの設定は「パラメータ」設定画面にて変更することも可能です。

配置位置

読み込んだガーバーデータを「原点に配置する」か「マニュアルで配置する」かを選択することができます。

 

パラメータ(※各行をダブルクリック、もしくは右クリック→【パラメータ】を選択することで開くことができます。)

項目 説明

フォーマット

「RS-274X」「Excellon」から入力するファイルのフォーマットを選択できます。

単位

「mm」「inch」から単位を選択できます。

整数桁数

整数の桁数を設定できます。

小数桁数

小数の桁数を設定できます。

ゼロサプレス

「なし」「リーディング」「トレーリング」からゼロサプレスの形式を選択できます。

 

右クリックメニュー

項目 説明

パラメータ変更

パラメータ設定画面を開きます。

プレビュー

選択したファイルのプレビューを表示します。