Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : P板.com連携

見積り作成

QuadceptからP板.comの見積りを作成する方法をご紹介します。見積り作成は回路図シート・PCBシートの両方から行うことが可能です。

見積り作成
QuadceptからP板.comの見積りを作成する方法をご紹介します。
※回路図・PCB共に同様の操作となります。
(1) 【プロジェクト】
→【P板.com】
→【見積り作成】
をクリック
  自動的にWEBブラウザが起動し、P板.comの見積り画面が開きます。
自動的に基板寸法や構成層数などの基板情報が入力されます。
ご使用のブラウザやバージョンによって表示が異なる場合があります。

自動で入力された基板情報は水色の入力枠で表示されます。

自動入力される基板情報

・外形寸法
   PCBシート内のBoard層に配置されているオブジェクトの最大外形を設定します。

・構成層数
  物理層の層構成から設定します。

・板厚
  物理層設定の板厚の値を設定します。

・レジスト印刷面
  PCBシート内のSolder層から設定します。

・シルク印刷面
  PCBシート内のSilk層から設定します。

・長穴の有無
  PCBシート内の長穴有無を設定します。

回路図シートから見積り作成を行った場合は、自動送信される基板情報は無くP板.comの見積り画面が開くのみとなります。