Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Elefab : Elefab™連携

設定

「Elefab™見積条件」画面では、Elefab™で見積りを行う際に使用する見積り条件の設定、管理が可能です。

Elefab™見積条件の設定方法
Elefab™見積条件の設定方法をご紹介します。
(1) 【プロジェクト】
→【Elefab™】
→【設定】
をクリック
(2) 各種設定を実施
各種設定の詳細につきましてはElefab™見積条件画面説明をご確認ください。
(3) 「OK」をクリック

⇒Elefab™で使用する見積条件が設定されます。

 

Elefab™見積条件画面説明

Elefab™見積条件画面

項目 内容

タイトル

Elefab™見積り画面(Webページ)の「案件名」に入力するタイトルを設定します。

項目/設定値

Elefab™での見積りに使用する値を設定します。(※回路図シートから見積り作成を行う場合のみ)

項目/属性 (部品情報)

Elefab™にアップロードするBOMファイル内の「メーカー名」「メーカー品番」「Value」として使用する属性を設定します。

設定入力

ファイル読み込みにより値の入力を行います。*.txt形式のファイルが読み込み可能です。

設定出力

各値をファイルに出力します。*.txt形式でのファイル出力が可能です。

初期環境設定に保存する

現在の設定を初期環境設定として保存します。

OK

見積条件を確定します。

キャンセル

編集をキャンセルし、Elefab™見積条件画面を閉じます。

 

部品情報の設定について

部品情報を設定しておくと、自動的にElefabの部品調達見積画面に部品の情報が転送されます。
BOM(部品表)不要で設計図面の部品属性情報から部品を判別し調達が可能になり、便利です。