回路図エディタ : 部品を配置する

結線上への部品配置

結線上にて部品(シンボル)の配置を確定した場合、部品は結線の上へと配置され、接続部分にはジャンクションが発生します。
「Ctrl」キーを押しながら配置を行った場合は、部品を結線の間に割り込ませることが可能です。
部品割込みを行うことで、抵抗やコンデンサなど結線を引き直すことなく結線上に配置することができます。

結線上への部品配置

配置前 配置後


結線上への部品配置(Ctrlキー押下時)

配置前 配置後

上記操作は新規部品配置時、部品移動時、コピー&ペーストで部品配置時に行えます。

※動画を別ウィンドウ大画面設定で見たい方は(http://www.youtube.com/embed/rbFe99hxlNE?rel=0)


部品割り込み
結線に部品を割り込ませる方法をご紹介します。
(1) 部品を選択
(2) 「配置」をクリック
(3) 結線の上で
「Ctrl」キーを押しながら
クリックで配置
  部品が結線に割り込みます。