Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

回路図エディタ : 編集

移動

配置済みオブジェクトの移動方法についてご紹介します。

オブジェクトの移動には以下の方法があります。

方法1: オブジェクトをドラッグ移動
方法2: オブジェクトを選択後、「Enter」キーで移動
方法3: オブジェクトを選択後、オブジェクトの選択ハンドル()を使ってドラッグ移動

ドラッグ移動
一番簡単な移動方法です。 (※プロパティウィンドウの「ドラッグ移動」オプションが有効になっている時のみ)
(1) オブジェクトをドラッグ移動
  オブジェクトが移動します。
(2) 配置したい場所でクリック

 


オブジェクトを選択して、「Enter」キー押下
オブジェクトを選択して、移動モードにします。
(1) オブジェクトをクリック選択
(2) 「Enter」キー押下
  

オブジェクトがカーソルについた状態になります。

(3) 配置したい場所でクリック

 


オブジェクトをクリック選択し、オブジェクト原点に選択ハンドルを、ドラッグ移動
オブジェクト原点を基準に移動する方法です。
(1) オブジェクトをクリック選択し、オブジェクトの原点に表示されるマークにカーソルをあわせる
  カーソル形状が十字矢印になります。
  オブジェクトがオブジェクト原点を基準にカーソルについた状態になります。
(2) 配置したい場所でクリック