Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

回路図エディタ : 各種便利機能

置換

置換は回路図上に配置されているオブジェクトに対し、置換を行う機能となります。

置換対象

・ラベル名
・ポート名
・テキスト
・メモ

 


画面説明

置換画面

検索場所
検索対象 内容

現在の画面

現在、アクティブになっている画面が対象となります。

すべての回路図

プロジェクト内のすべての回路図シートが対象となります。

プロジェクト          

プロジェクト内にあるすべての回路図シートとすべてのPCBシートが対象となります。

検索対象
項目 内容

ネット(ラベル、ポート)

ラベルやポートなど、ネット名に関わる置換が行えます。

その他(テキスト、メモ)   

コネクタの接続先など、テキストで入力しているオブジェクトに置換が行えます。

 


オプション
項目 内容

大文字と小文字の区別する

チェックを入れると、大文字と小文字を区別して検索/置換を行います。

検索文字が完全一致であるものを検索する

チェックを入れると検索文字列が完全一致の場合のみ検索対象としワイルドカードでの検索が行えます。
※ワイルドカードは「任意の文字」を意味する特殊文字で「*」が任意の長さの任意の文字を、「?」が任意の1文字を意味する。

正規表現を有効にする

チェックを入れると正規表現での検索/置換が行えます。

 


置換方法

置換方法
置換を行う方法をご紹介します。
(1) 【編集】
→【置換】
クリック
※もしくはショートカット「Ctrl+H」押下

(2)

「置換前」と「置換後」を入力し「検索場所」と「検索対象」を設定し「置換」をクリック

  置換作業が完了します。