Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : 設計準備

クリアランス設定

次に各オブジェクト間のクリアランス(間隔)を設定します。
後から設定することもできますが、あらかじめ設定しておくことによりクリアランス幅を確認しながら設計を行ったり、動的ベタのクリアランス形状が自動的に生成されます。
 

クリアランスの設定には2種類あり、「クリアランス」「同ネットクリアランス」から行えます。

クリアランス設定
設計時の各種初期設定についてはPCB設定の「クリアランス」から行えます。
(1) PCBドキュメントを開き、
【各種設定】
→【DRC/MRC設定】
を選択
(2) 「クリアランス」を選択
この画面の詳しい説明についてはPCB設定の「クリアランス」を参照してください。
(3) 「アサイン」「詳細設定」タブにてクリアランスの設定を行う
(4) 「OK」をクリック

 


同ネットクリアランス設定
設計時の各種初期設定についてはPCB設定の「同ネットクリアランス」から行えます。
(1) PCBドキュメントを開き、
【各種設定】
→【DRC/MRC設定】
を選択
(2) 「同ネットクリアランス」を選択
この画面の詳しい説明についてはPCB設定の「同ネットクリアランス」を参照してください。
(3) 同ネットクリアランスの設定を行う
(4) 「OK」をクリック