Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : 便利機能

オブジェクトスナップ有効設定

オブジェクトスナップはGUIDE(回路図)/GRID(PCB)上に存在しないオブジェクトに対し、カーソルをスナップする(カーソルを吸い寄せる)機能です。オブジェクトよりもGUIDE(回路図)/GRID(PCB)の設定を優先したい場合は、この設定をOFFにしてください。
この有効・無効の設定は回路図・PCBともに設定することが可能となっております。

オブジェクトスナップ無効

オブジェクトスナップ有効

回路図:GUIDE設定が優先されます。
PCB:GRIDの設定が優先されます。

オブジェクトにスナップします。
引き込んだ対象のオブジェクトからガイドラインが表示されます。
スナップするオブジェクトは画面内に表示されたオブジェクトです。

引き込み対象について

回路図

PCB

・結線:ピンポイント
・結線:結線折れ角
・部品移動:ピンポイント
・部品移動:結線折れ角

・配線:パッド
・パッド:パッド
・パッド:ビア
・ビア:ビア      
※「Ctrl」押下で部品移動時に
   部品:部品

※引き込みオブジェクト対象には「×印」が表示されます。

 


オブジェクトスナップ設定切り替え ※回路図・PCBともに共通の操作です。
オブジェクトスナップ設定を切り替える方法をご紹介します。
  プロパティウィンドウから切り替える方法と
右クリックメニューから切り替える方法
右クリック
→【オブジェクトスナップ設定切り替え】
(ショートカット「O」キー押下)があります。