Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : 画面構成

プロジェクトウィンドウ

使用するプロジェクトに登録されている回路図やPCB設計ファイルの管理、操作をするウインドウです。
回路図やPCBなどの設計ファイルはすべて、このウィンドウからの操作となります。設計を始める前にまずプロジェクトを登録してください。
またQuadceptのファイル以外でもTxtやPDF、Tiffなどさまざまな種類のファイルをプロジェクトに含めることができます。

※初期設定では画面の右上側にドッキングしています。

プロジェクトウィンドウアイコン 
<こんなことができます>
・プロジェクト(設計ファイル)の管理・操作
・プロジェクトの名称変更やシート名称変更
・プロジェクト単位の操作

プロジェクトについてはプロジェクトについてをご覧ください。

 


プロジェクト単位で可能な操作について

プロジェクトウィンドウでは、各種ボタン、右クリックメニューから様々な操作が可能です。
プロジェクト単位で可能な操作につきましては、下記をご参照ください。


 

メニュー名 内容

新規作成(空のプロジェクト)

空のプロジェクトを新規作成します。

新規作成(回路プロジェクト)

プロジェクトの中に回路図シートが1枚入った状態でプロジェクトを新規作成します。

新規作成(PCBプロジェクト)

プロジェクトの中にPCBシートが1枚入った状態でプロジェクトを新規作成します。

新規作成(パネルプロジェクト)

プロジェクトの中にパネルシートが1枚入った状態でプロジェクトを新規作成します。

開く

保存しているプロジェクトを開き、プロジェクトウィンドウに表示します。

解除

選択しているプロジェクトをプロジェクトウィンドウから解除します。
※解除の操作ではファイル自体は削除されません。プロジェクトファイルを削除するにはプロジェクト削除をご参照ください。

P板.com

Quadceptは、P板.comとダイレクトに連携しておりワンクリックで製造見積りを行なうことができます。
このメニューからは、「見積り作成」、「見積り管理」、「注文管理」を行うことができます。

検索(回路図/PCB)

選択しているプロジェクト内の回路図上、PCB上に配置されているオブジェクトを検索します。

バッチ出力

選択しているプロジェクトに含まれる回路図のネットリストやPCBのガーバーデータ等、バッチ出力設定に基づき複数のファイルを一括で出力します。

部品の抽出

選択しているプロジェクト内(回路図/PCBデータ)に配置されている「シンボル」「部品」「フットプリント」「IPCフットプリント」を抽出し、保存します。

コピー

選択しているプロジェクトをコピーします。

貼り付け

コピーしたプロジェクトを貼り付けます。貼り付けを行うと、選択しているプロジェクトの下にコピーしたプロジェクトが貼り付けられます。

名前変更

選択しているプロジェクト名を変更することができます。

プロジェクト保存

選択しているプロジェクト内に存在する全てのファイルを保存します。

プロジェクト別名保存

選択しているプロジェクトを別プロジェクトファイルとして保存します。

プロジェクトを開き直す

選択しているプロジェクトを開き直します。
プロジェクトを開き直すことによって、プロジェクト内の変更を破棄し、最後に保存した状態へと戻すことが可能です。

プロジェクト解除

選択しているプロジェクトをプロジェクトウィンドウから解除します。

新規作成(回路図シート追加)

選択しているプロジェクトに回路図シートを追加します。

新規作成(PCBシート追加)

選択しているプロジェクトにPCBシートを追加します。

新規作成(パネルシート追加)

選択しているプロジェクトにパネルシートを追加します。

新規作成(テキストファイル追加)

選択しているプロジェクトにテキストファイルを追加します。

新規作成(ファイル追加)

選択しているプロジェクトに任意のファイルを追加します。

設定

プロジェクトの設定画面を開きます。