Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : フットプリント作成方法

STEP6:Reference(リファレンス)位置を調整する

次に部品配置時のReference(リファレンス、参照名)位置を調整します。

Reference位置の調整
部品を配置した時のReferenceの位置を調整します。
(1) Referenceを選択
(2) ドラッグ移動
※プロパティウィンドウで「ドラッグ移動」が有効になっていない場合は
選択して選択ハンドルをドラッグください。

  Reference位置が移動します。

Referenceの文字を変更した場合、フットプリントの配置時にそのReferenceが適用されるようになります。
例)「R」と入力しておくと「R1」,「R2」,「R3」・・・となります。