Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : 各種便利機能

オブジェクト情報表示

オブジェクト情報表示の機能では、選択したオブジェクトの詳細情報を確認することが可能です。

現在は配線情報のみの表示となっております。配線オブジェクトを選択することで配線の長さや配線に接続のあるピン数/ビア数等の情報をネット単位/配線単位で確認することが可能です。
確認可能なオブジェクトは今後のアップデートにて対応を予定しております。

配線情報画面

測定対象

測定の対象は以下の4種類となります。

項目名 内容

ネット

選択したオブジェクトのネットに接続されている全配線が対象となります。
配線情報(接続ピン数/ビア数、配線長等)は設計シート内に存在する全配線の合計値が表示されます。

配線

一繋がりの配線が対象となります。
例)ピン:ビア間の配線、ピン:T字分岐地点間の配線等

配線(セグメント)

選択した配線のセグメントが対象となります。

2点間

クリックした任意の2点間が対象となります。

 

オブジェクト情報の表示方法
オブジェクト情報を表示する方法をご紹介します。
(1) PCBシートにて
【プロジェクト】
→【オブジェクト情報表示】
を選択

⇒オブジェクトの選択モードとなります。
(2) 「プロパティウィンドウ」にて測定対象を選択
(3) 任意の配線をクリック

⇒配線情報が表示されます。

※測定対象に「ネット」を選択している場合はネットオブジェクト(パッド/ビア/配線/ラッツ/ベタ)を選択することでも配線情報の表示が可能です。

「配線長情報表示」画面内の情報は全てコピーすることが可能です。