Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

回路図エディタ : 結線作業と編集

結線作業について

結線とは結線オブジェクトを配置し、ピンとピンのネット接続をする作業のことです。

結線には下記のような方法があります。

結線方法
種類 内容

結線

手動でコーナーを指定しながら結線を作成できます。
細かくコーナーの指定ができるため、思い通りの引き回しを行うことができます。

※動画を別ウィンドウ大画面設定で見たい方は(http://www.youtube.com/embed/pkwoRJxV62I?rel=0)

自動結線

開始点・終了点の2点を指定することで、部品、結線などの障害物を避けて自動的に結線を行うことができます。
引き回しを自動で行うので、短時間で結線作業が行えます。

自動結線前 自動結線後

※動画を別ウィンドウ大画面設定で見たい方は(http://www.youtube.com/embed/JQd4v9Dc5Y0?rel=0)

束結線

コネクタやIC,FPGAなどからバスに接続する場合など、並列に並んでいるピンから一括で結線作業を行うことができます。

※動画を別ウィンドウ大画面設定で見たい方は(http://www.youtube.com/embed/FL9qcmqHVvY?rel=0)

結線作業終了後、結線作業に誤りがないかを確認するには回路図検証(ERC/DRC)をご利用ください。