Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

NET CHANGER : 操作方法

ネットリスト変換

ネットリスト変換方法
お持ちの電子CADのネットリストを他社のCADフォーマットのネットリストに変換ができます。
(1) 「ファイルを選択」ボタンから変換元のネットリストを読み込む
※ブラウザの種類によってボタンの表示が異なることがあります。
(2) フォーマットが自動選択されます。
フォーマットをプルダウンメニューから選択することもできます。
※複数のフォーマットで読み込みが可能な場合は候補が表示されます。候補が消えてしまった場合は、右上のアイコンから再表示させることができます。

(3) 変換後のフォーマットを設定を行います。
(4) オプションの指定を行います。
(5) 「実行」ボタンを押下。
  変換が行われます。
ステータスに実行時のネットリスト情報や、オプション内容が表示されます。
(6) ダウンロード保存したい場合は「ダウンロード」ボタンを押下
(7) ダウンロード画面が表示され、ダウンロードを行うことができます。
※ダウンロード画面はブラウザの種類やバージョンによって異なります。

オプションの説明

項目 内容

部品情報

変換後、部品情報部分のソートする基準を選択できます。

「部品名順」「参照名順」「ソートなし」

ネット情報

変換後、ネット情報部分のソートする基準を選択できます。

「ネット名順」「ソートなし」

つながり情報

変換後、つながり情報部分のソートする基準を選択できます。

「参照名-ピン番号順」「ソートなし」

部品情報を無視する

ネットリスト内の部品情報を使用せず変換を行うことが可能です。

変換後のネットリストには部品情報は出力されません。