Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : 各種便利機能

塗りオブジェクトに変換

ラインや矩形、円弧などで構成された『閉図形』であれば「塗り図形」「ベタ」「カットアウト」「禁止領域」「デザインルール領域」に変換することができます。
機械CAD(3DCAD)で設計したDXF/DWG入力を使って取り込み、禁止領域に変換するなどの使い方ができます。
※複数オブジェクトを選択して一括での変換も可能です。

ライン

塗り図形

ベタ

※変換後のベタは『静的ベタ』となります。

カットアウト

禁止領域

デザインルール領域

 

塗りオブジェクトに変換
(1) 塗りオブジェクトに変換したいラインを選択
  ひとつながりのラインや円弧はスプレッド選択で選択することができます。
※ショートカット:Shift+C
(2) 右クリック
→【塗りオブジェクトに変換】
→【塗り図形に変換】
(※変換したいオブジェクトへの変換メニューを選択します。)
(3)

変換前のオブジェクトを削除するか確認するメッセージが表示されます。
「はい」または「いいえ」をクリック


「はい」:変換前のオブジェクトが削除されます。
「いいえ」:変換前のオブジェクトが残され、変換が実行されます。変換前、変換後のオブジェクトが2つになります。

  選択したラインが塗りオブジェクトに変換されます。