Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : DRC/MRC設定

ネットクラス

ネットの組み合わせを設定したネットクラスを定義することができます。ネットクラス毎に各種設定(クリアランスや配線幅など)を分けることができるので、1次側の回路と2次側の回路を分ける場合などに便利です。

設計図面から電気オブジェクトを選択しながらネットクラスを設定する方法もあります。詳細は設計図面からネットクラスを登録する方法を参照してください。

DRC/MRC設定画面の開き方はDRC/MRC設定についてを参照してください。

ネット名の指定がないネットオブジェクト(配線/ベタ/ビア/パッドなど)は「DefaultClass」に含まれています。


ネットクラスの追加方法
ネットの組み合わせを設定したネットクラスを定義することができます。
今回は電源関連のネットを「Power」クラスとして設定します。
はじめは「DefaultClass」にすべてのネット名が設定されています。
(1) 「追加」をクリック
(2) ネットクラス名を入力し「Enter」キーで決定
(3) 「すべてのネット」からネットを選択
※CtrlキーやShiftキーを使用して追加選択ができます。
(4) 「←」をクリック
「Power」のネットクラスに「GND」と「FG」のネットが設定されました。

フィルタ欄に文字を入力し、ネット名を絞り込むことも可能です。

ネットクラスの確認は設計図面中で電気オブジェクトを選択し右クリック→【ネットクラス設定】(ショートカット「Ctrl+N」押下)からも可能です。

 

ネットクラスの削除方法
ネットクラスを削除する方法をご紹介します。
(1) 削除したいネットクラスを選択
(2) 「削除」をクリック

 

ネットクラスの名称変更方法
ネットクラスの名称を変更する方法をご紹介します。
(1) 名称を変更したいネットクラスを選択
(2) 右クリック
→【名前変更】
を選択
※キーボードの「F2」キーでも名称の変更が可能です。

 


設計図面からネットクラスを登録する方法

設計図面にて電気オブジェクトを選択しながら、ネットクラスを設定することも可能です。

 

設計図面上からネットクラス設定を開いて登録する方法
設計図面にてネットを選択し、ネットクラスを設定する方法をご紹介します。
(1) 電気的オブジェクト(ネットオブジェクト)を選択
(2) 右クリック
→【ネットクラス設定】
を選択
  「ネットクラス設定画面」が開き、選択した配線のネットである、「CLK1」「CLK2」がすべてのネットで選択された状態になっています。ネットクラス設定を行ってください。
ネットクラスの設定方法は「ネットクラスの設定」を参照してください。
  「ネットクラス設定」画面を開いたまま、設計図面上のネットオブジェクトを選択することも可能です。範囲選択などで複数のネットを選択することもできます。