Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : 画面構成

属性パレットウィンドウ

オブジェクトの属性をコピーして内容を編集し、貼り付けていくことができます。
たとえば、0.8mmのパッドを抽出して1.0mmのパッドに貼り付けると、ネット名などは残したまま0.8mmのサイズに変更していくことができます。

※初期設定では画面の右上側にドッキングしています。

属性パレットウィンドウアイコン 
<こんなことができます>
・オブジェクトの一部設定だけを抽出して、貼り付けできる

 


オブジェクトの一部設定だけを抽出して、貼り付け
属性パレットウィンドウの使用方法を下記にご紹介します。
(1) 属性パレットの「抽出」をクリック
(2) オブジェクトをクリック
※ここでは「ビア」をクリックしています。
(3) 属性パレットに抽出内容が表示されます。
  貼り付けたくない内容は選択してDeleteキー押下
ここでは、「Angle=0」と「NetName = VCC」を選択して、Deleteします。
(4) PadStyleだけが残りました。
(4) 「貼り付け」クリック
(5) 貼り付けたいオブジェクトをクリック
  ビアの形状がコピー&貼り付けされました

 


抽出できる項目

それぞれのオブジェクトから抽出、貼り付けできる内容を下記にご紹介します。

配線
項目                     内容                      

LineThickness

線幅

NetName

ネット名

 

ビア・ビア
項目 内容

PadStyle

パッド形状(ランドやドリル、ソルダレジストなどの情報)

Angle

角度

NetName

ネット名

 

作図(矩形、円、ライン)など
項目                       内容                    

LineThickness

線幅

LineType

線スタイル