プリント基板CAD : DRCエラー詳細

DRCエラー:差動ペア

■エラー確認種別:
  差動ペア間隔違反
  差動ペア配線長違反

■エラーマーク:
  

■エラー内容:
  「差動ペア」で設定している差動ペアのギャップ/配線長/許容差が設定値に違反している場合にエラーを検出します。
 

  <差動ペアギャップ違反>
  実測値:差動ペアギャップ違反
  設定値:差動ペアDRC(最少~最大)

  <差動ペア配線長違反>
  実測値:差動ペア配線長違反
  設定値:差動ペアDRC(配線長最少~配線長最大)

「間隔設定」で指定された間隔以外の場合、エラーを検出いたします。
「配線長を設定する」の場合、「基準配線長」+許容差 <「実測値」または、「基準配線長」ー 許容差 >「実測値」の際に、エラーを検出いたします。
「許容差のみで指定する」の場合、配線同士の配線長が許容差以上に異なっている際に、エラーを検出いたします。


■エラーの修正:
    配線を確認し、範囲内になるよう変更してください。

エラー修正例(差動ペア)
「差動ペア」のエラーが発生した場合のエラーの修正例をご紹介します。
(1) 「差動ペア」のエラーをクリック

⇒エラー箇所へと画面が遷移します。
(2) 配線の引き直しや配線の移動などで範囲内になるように変更する。
再度DRCを実行するとエラーが解消されます。