Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : ネット読み込み

PCB部品配置

Quadceptで回路図を設計しPCB転送を行った後に、回路図を確認しながらPCBへの部品配置作業ができます。

PCB部品配置方法
回路図を確認しながらPCBへの部品配置作業をご紹介します。
(1) PCBで部品配置を行いたい対象となる回路図を開きます。
(2) 【プロジェクト】
→【PCB部品配置】
を選択
⇒PCB部品配置モードに切り替わります。
(3)

PCB部品配置を行いたい部品を回路図上でクリック

(4)

自動的にPCB画面に切り替わり、配置モードとなります。
⇒任意の場所でクリックすると配置は完了します。

(5)

配置完了後は、自動的に回路図に戻り、「配置済みマーク」が表示されています。
⇒配置が完了している部品をひと目で確認できます。

 

プロジェクト内に複数のPCBシートが存在するときは、対象のPCBシートを選択することができます。


部品配置マークのクリア方法

クリア前 クリア後

 


部品配置マークのクリア
【PCB部品配置】で部品を配置すると、回路図に「配置済みマーク」が表示されます。
その「配置済みマーク」をクリアする方法をご紹介します。
(1) 【プロジェクト】
→【配置済みマークのクリア】
を選択
  配置済みマークがクリアされます。