プリント基板CAD : DRCエラー詳細

DRCエラー:浮きベタ

■エラー確認種別:
  浮きベタ

■エラーマーク:
  

■エラー内容:
  部品や配線やビアに接続されていない浮きベタがある場合にエラーを検出します。

■エラーの修正:
  接続を行うか、浮きベタを削除するなどで修正してください。

エラー修正例(浮きベタ)
「浮きベタ」のエラーが発生した場合のエラーの修正例をご紹介します。
(1) 「浮きベタ」のエラーをクリック

⇒エラー箇所へと画面が遷移します。
(2) 浮きベタ部分にビアなどを配置して接続を行うか、浮きベタを削除するなどで修正してください。
※ベタ更新すると、右側のメッセージが表示されるので、「はい」をクリックすると自動的にベタが削除されます。
再度DRCを実行するとエラーが解消されます。