プリント基板CAD : DRCエラー詳細

DRCエラー:部品編集

■エラー確認種別:
  部品編集確認

■エラーマーク:
  

■エラー内容:
  図面上の部品をカスタマイズパッド、ランドカットしている場合や、マスター部品の編集などで、図面上の部品とマスターの部品が異なる場合に、エラーを検出します。


■エラーの修正:
  部品を確認し、マスター部品を使用する場合は「部品更新」を行ってください。
 

エラー修正例(部品編集確認)
「部品編集確認」のエラーが発生した場合のエラーの修正例をご紹介します。
(1) 「部品編集確認」のエラーをクリック

⇒エラー箇所へと画面が遷移します。
(2) 部品を確認し、マスター部品を使用する場合は「部品更新」を行ってください。

※部品を確認して、マスター部品と異なる状態が正しい場合は、DRC結果の対応状況を「承認済み」に変更ください。
再度DRCを実行するとエラーが解消されます。