Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

Quadcept : 部品の作成方法

Sample:ツェナーダイオードの作成方法

実際にサンプルとして以下の部品の作成方法について、ご紹介いたします。

メーカー型番 961108-6404-AR

Sample:ツェナーダイオードの作成方法

 


コネクタ(961108-6404-AR)の作成方法
サンプルとしてコネクタ(961108-6404-AR)の作成方法をご紹介します。
■前準備1
シンボルを準備する
「CN_8PIN」を使用します
作成方法はシンボルの作成方法をご覧ください。
■前準備2
フットプリントを準備する
961108-6404-AR」を使用します
作成方法はフットプリントの作成方法をご覧ください。
(1) 【ファイル】
→【新規作成】
→【部品】
⇒部品の作成画面が開きます。
(2) Referenceに参照文字を設定する
8ピンのコネクタなので「CN」を設定しています。
(3) 属性をエクセルからCtrl+Cでコピーする
(4) 属性一覧で
右クリック
→【貼り付け】
クリック
  属性が貼り付けられます。
次に、シンボルを登録します。
(5) シンボル一覧で「追加」ボタンをクリック
(6) 部品カテゴリ「シンボルグループ」に設定
(7) シンボルを選択
(8) 「OK」をクリック
(10) 部品カテゴリ「フットプリント」に設定
(11) フットプリントを選択
(12) 「OK」をクリック
(13) 【ファイル】
→【保存】をクリック
⇒「保存(部品)」が表示されます。
(14) 「ディレクトリ」を選択し、名前を入力して「OK」をクリック