プリント基板CAD : 部品を配置する

フットプリント更新

「フットプリント更新」の機能を使用することにより、PCB/パネルシート上に配置されたフットプリントをマスターのフットプリントの状態へと更新することが可能です。マスターに対して行った変更を反映したり、設計シート上で編集を行ったフットプリントをマスターの状態へと戻したい場合に使用できます。

フットプリント更新
選択したフットプリントをマスターのフットプリントの状態へと更新する方法をご紹介します。
(1) 更新したいフットプリントを選択
(2) 右クリックメニューより【フットプリント更新】を選択
 

 

参照ライブラリを「データベース」もしくは「ライブラリキャッシュ」から選択し【OK】

 

シート内で同じフットプリントが使用されている場合、選択されていないフットプリントも併せて更新するか確認のメッセージが表示されます。

一括で更新を行う場合は「はい」
選択フットプリントのみ選択する場合は「いいえ」を選択

 

(3)

フットプリントの更新内容がメッセージされるので確認し【継続】を選択

適用の実行のダイアログが表示され【OK】をクリック

フットプリントがマスターの状態へと更新されます。